2007-04-23 23:52 | カテゴリ:ミスチルとの歴史
ジャンル:音楽 テーマ:Mr.Children
最近ちょっと仕事でいろいろありまして1年ごとに書くことしか出来ませんが、スイマセン…





2000年

いきなりのミュージックステーションで桜井さんが金髪になっているのでビックリ(笑)そして、その時披露されたのがもちろん「口笛」です。
その頃、某コンビニでほぼ1ヶ月毎日出勤という生活をしておりました(笑)夕方出勤で夜に帰宅(笑)なので雪の積もる北海道の冬の夕暮れを思い出す曲です。

で、その時僕はやりたい放題でそのコンビニで勝手にMDウォークマンの線をつないでひたすらミスチルをかけ続けるということをしておりました(笑)
店長ごめんなさい…。
それもすぐにばれて怒られましたけどね…。
金髪だったし…(笑)ホントに申し訳ない大学生でした…(笑)

そして8月9日「NOT FOUND」がリリース。ウッちゃんと飯島直子さんが出てるドラマ「バスストップ」の主題歌主題歌として。確かめざましテレビで桜井さんが「史上最高傑作ができた」と言っていたのを覚えています。
パソコンで昨日辿り着けたはずのページにアクセスできなくて「Not found」という文字が出てきてピンと来たという話を聞いたときは「なるほどー」とただただ感心していました(笑)

そして9月10日にはアルバム「Q」がリリース。その頃僕は自動車の運転免許を取るために学校に通っていたので教習所に通う光景が浮かぶアルバムですね~(笑)

そしてその後から「Mr.Chldren Concert tour Q」がスタート。
その頃付き合っていた彼女とちょうど秋頃に別れました。そして、チケットは取れなかったのですが、札幌でライブの日にとりあえずグッズだけでも買いに行こうかというノリで一人で真駒内アイスアリーナに行きました(笑)
その日はかなりの雪で外で待つのも大変なくらいでした。すると、ダフ屋が寄ってきて話しかけられました。「兄さん、チケットどう?」と(笑)いくらか聞くと高かったので断りました。
で、ウロウロして開演10分前には雪が吹雪になるくらいに(笑)するとまた、違うダフ屋が…(笑)よほど寒かったんでしょうね。定価より1000円安く売ってくれました。まあ、交渉はしましたけどね(笑)
そしてめでたくライヴに参加しました。彼女と別れたのもあって弾き語りからスタートするヴァージョンの「終わりなき旅」には鳥肌が立ち、感激しました。それは鮮明に覚えてます。
僕の好きな「友とコーヒーと嘘と胃袋」の前のMCでコーヒーを飲みすぎた話をしていたのも覚えています(笑)

その頃から居酒屋でのバイトを始め、1件目のバイト先ではいきなり切れて辞めてやったのをたった今、久しぶりに思い出しました(笑)

そんな初々しい20歳でした(笑)

続く…
スポンサーサイト


このコメントをフェイク(秘密)にする

トラックバックURL
→http://mrchildrenwelove.blog36.fc2.com/tb.php/9-69407abd