2007-11-06 23:23 | カテゴリ:15周年企画☆
ジャンル:音楽 テーマ:Mr.Children
今回は2005年の「I U TOUR」の模様ですー。

このツアーではグッズを買わなかったので写真がないです…(笑)

このツアーには参加する予定はなかったのですが年末の追加公演の日がちょうど仕事の休みだったのでとあるところで、1枚チケットが余っているので、一緒に行く方いませんかという掲示板にダメ元で書き込んでみたらお返事を頂いて参加することが出来ました(・∀・)

この日はもう既に発売されている「I U TOUR」のDVDに収録されている公演です。

追加公演ということもあってほとんどの方がセットリストを知っているし、収録なのでノリノリのテンションでした(笑)

桜井「Mr.Childrenでーす!!はぁ・・・なんか上り詰めるのが非常に早いです。 何度も何度も上り詰めてくださいよぉ!?ねぇ。まだまだ始まったばかりで。 序の口です。桜井「今日はデーブイデーの撮影をしております。」
客席「わー!! 」
桜井「来年の春ごろには皆さんのお茶の間にお届けできると思います。」
桜井「田原君が今日、(演奏の)調子悪いって言ったら発売しないかも。」
田原「・・・。」
客席「えーーーーーーーーーーーーーーーー!!」
ジャジャーン・・・
桜井「あぁ、(演奏が)止まっちゃったよ...。」
Jenさんのカウントで演奏がリスタート。
桜井「あぁ、そうか。時差があるんだよね。東京ドームは。お客さんと僕が聴こえる音は2秒時差があるんですよ。」
桜井「イエー!!」
客席「イェー!!」
桜井「お、1秒くらい早くなった(笑)」
客席「(笑)」
桜井「今日の今、この日の声をお茶の間に届けましょう。♪Oh,Yeah~」

客席「♪Oh,Yeah~」桜井「♪Oh,Yeah~」 客席「♪Oh,Yeah~」桜井「♪feel all right」
客席「♪feel all right」桜井「♪It's all right」 客席「♪It's all right」
桜井「♪ahaha」 客席「♪ahaha」桜井「♪uhuhu」 客席「♪uhuhu」
桜井「♪ehehe」 客席「♪ehehe」桜井「♪ihihi」 客席「♪ihihi」

言わせてみてぇもんだへ



--------------------------------------------------------------------------------


桜井「ありがとうっ。」とトークをしている時に、JENのリズムが合わなくなり…
桜井「合わせろよっ!!(笑)」
客席「(笑)」JENがスクリーンに移りおどけてみせる。
客席「(笑)」
桜井「やめろよー!!これからやる曲はしっとり聴いていただくんだから!!(笑)」
桜井「えー。今朝、これから歌う曲の歌詞を今まで以上に思いを込めるために、読み返していたんですが。何度も何度も読み返していると、疑問系でずっと歌われている問いかけの歌で問いかけながら歌っているんですけども、最後の2行にあたかも僕がその答えを知っているかのようにつづってある歌詞があるんです。この歌の歌詞の何行かに僕らMr.Childrenが音楽をやるその答えのような言葉が書かれています。
より一層の思い入れを込めて演奏するのでその曲を聴いていただきます。」

くるみへ



--------------------------------------------------------------------------------


ランニングハイの後より

桜井「Thankyou。えぇと次に、やる、曲は何でも好きなのやっていいよ~と言われてまして。いつもはリクエスト受け付けてるんですけど、今日はもう決めてきました!」と言う。
桜井「昼も夜も待ち続けていた思春期の夏・・」と歌いだす。
桜井「良かったね鈴木君!知ってる人結構いるよ!」
桜井「これじゃない、これじゃないよ」と言って名もなき詩へ。




--------------------------------------------------------------------------------


「名もなき詩」では大サビの前の「足下をごらんよ~♪レフトスタンドをごらんよー♪ライトスタンドをごらんよー♪アリーナーをごらんよー♪天井をごらんよー♪ステージをごらんよー♪」

「ナカケーはいないよー♪田原くんもいないよー♪」と歌って大サビに入ってくれました(笑)
「足元をごらんよーきっとー、転がってるさ~♪」

ナカケーも田原君も足元に転がってるの?(笑)と突っ込みを心でいれてました(笑)


--------------------------------------------------------------------------------

桜井「どうもありがとーーーーう!さぁ、もう一発ガツンと行きますよっ。本当に今日は最高。」
桜井「今年ももう終わりますけど、今日が終わって明日からの●●●(口パク)」
客席「えぇ?何?」
桜井「来年もその次の年の●●●(口パク)を歌いましょうか。」
客席「あぁ!!」みんな口パクの部分が「未来」だとわかった様子。
桜井「(笑)行きましょうか。」
 そのままブルースハープのフレーズが流れ、次の曲へ。
En 01.未来
En 02.僕らの音
桜井 「ありがとう、じゃあ、最後に...これから演奏する曲の最後の言葉が今の僕らの思いです。」
En 03.潜水


--------------------------------------------------------------------------------


潜水の後より

桜井「メンバーを紹介します。」と浦→河口→Sunny
桜井「最後にこの3人にもう一度拍手を!! 」
客席「(盛大な拍手)」
桜井「そして、今ここにこのステージに立っている人たちだけではなく照明さん、グラフィックデザインの方などたくさんの人が今日この日を作ってくれました。
客席「(拍手喝采)」
桜井「ありがとう。」
桜井「そして、ステージを代表して………(溜めて)小林武史!! 」
客席「ウォーーー!!! キャー!!!! (大拍手)」
桜井「もうすぐ今年も終わり、今日でツアーも終わり、明日からツアーのない生活に戻ります。」
桜井「来年になって、Mr.Childrenのライブは当分観ることはできないですけど。」
客席「えーーーーー!!」
桜井「(笑)そんなありふれた日常を幸せに生きて欲しい。そんな想いを込めて次の歌を歌いたいと思います。」とイントロが始まる...。
「Sign」
客席「(大歓声)」


--------------------------------------------------------------------------------


と、以上です。

本当にこの日の「Sign」はびっくりしましたし、感動的でした。
いいライブをありがとうです。
スポンサーサイト


このコメントをフェイク(秘密)にする

トラックバックURL
→http://mrchildrenwelove.blog36.fc2.com/tb.php/65-4f13bce9