2007-04-20 01:20 | カテゴリ:ミスチルとの歴史
ジャンル:音楽 テーマ:Mr.Children
第5弾もミススピさんとのコラボレーションです
いわゆるミスチルとの思い出ですね(笑)



1993年

夏にテレビから流れてくるミスチルの曲と出会います。「Replay」です。
あれは確かポッキーのCMだったはず。その時は中学1年生のバスケに夢中な少年でしたのでお金はなくCDも買えずでした(笑)

そしてその冬にあるドラマにハマリまして観ていました(笑)「同窓会」。そうです、「CROSS ROAD」そこで再びミスチルと再会です(笑)
今考えると凄いドラマでしたね~。

1994年

中学2年生に進級して一人の転校生Minoruと出会います。そいつが今年で13年目の付き合いとなる親友となります。確か6月くらいですね、北海道はその時期爽やかな天候でして部活の後には、公園のバスケのリングでバスケをしたりとして過ごしていました。
ある日バスケ部でユニホーム関係のものを一緒に買いに行こう!ということになりました。当時は携帯なんてものもなく近くのレンタルビデオ屋で待ち合わせをすることにしました。「あーついでにレンタルしてたCD返そう」と思って待ち合わせの時刻より早めに行って返しに行くと…なんとまあ、Minoruがいるではありませんか(笑)
ヤツも同じく早めに来てレンタルCDを返しに来てたんですよ(笑)
「何借りたのー?」なんて話をするとあら…「innocent world」

そこで運命的なミスチル仲間としてもバスケのパートナーとしても13年歩んでいくことになります(笑)お互い試合中は必ず「アクエリアス ネオ」を飲んだりと(笑)

そして9月「Atomic Heart」の発売。このアルバムを皮切りに一気に買えなかったCDを全部揃えていく事になります。
そして10月にあの名作ドラマ「若者のすべて」で「Tomorrow never knows」に出会います。二人でドラマを録画して歌詞をメモって…(笑)11月にリリースされたと思ったら今度は「everybody goes-秩序のない現代にドロップキック-」がリリース決定。
12月1日にはAct Against AIDSが開催され桑田さんとミスチル!?と大盛り上がりしてました(笑)
年末のレコード大賞には見事「innocent world」で受賞され父親も「この歌は良い歌だわ~」と話してくれたのを今でも覚えています。そして、今でもミスチルといえばこの曲だと言い張ります(笑)

1995年

1月17日「奇跡の地球」リリース。限定販売で当時800円でした。懐かしい(笑)
中3になった春には桑田さんとミスチルが「ロックオペラ」というライヴを開催したのをただただ、遠い北海道から嘆いていました(笑)
5月9日に「【es】-Theme of es-」をフラゲする為にCDショップへ行ってみると休み!!(笑)あのときの衝撃は凄かったです(笑)
6月に映画「【es】」が公開されてMinoruと行くかどうか悩んでいました(笑)結局行かずにバスケに専念してましたけど(笑)
夏には「hounen mansaku 夏祭りtour ku;(空)」が開催され羨んでました(笑)
そんな中次のリリースが決定します。「シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~」です。
最初は7月24日の予定(あやふやです)が8月8日に延びたのは中学のあの頃にしてみれば重大事件でした(笑)
リリース前にテレビに出ることがあり、それをひたすら観てました(笑)

そして高校受験が迫ってくる時期になって行きます…
そんな中色んな雑誌に次のリリースの情報が!!ドラマ「ピュア」の主題歌になるとの情報だけ残して1995年は終わっていきます。

次回へ続く…
スポンサーサイト


このコメントをフェイク(秘密)にする

トラックバックURL
→http://mrchildrenwelove.blog36.fc2.com/tb.php/6-7648ecd7