-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-06 12:04 | カテゴリ:TV
ジャンル:音楽 テーマ:Mr.Children
昨日のMステかなり色々なところで話題になってますね。

世間的にはわかりませんがミスチルファンの間では「旅立ちの唄」はもう名曲のカテゴリーに入っているようです(笑)


何度か録画を再生して聴いている内に色々考えて…



この歌はどんな意味を込められた歌なのだろう?



旅立ち、決意の歌にも聴こえるし、支える応援の歌にも聴こえます。

1番は恋人同士の別れ、新しい旅立ちのストーリー。2番は「星になれたら」のような仲間との別れ、旅立ちのストーリー。

それぞれがごちゃ混ぜになっているような気がします。世界には色んな状況の人がいてそれぞれが色んなストーリーを日々送っている。

そんな日常を「別れ、旅立ち」というキーワードで切り取った歌なのかなぁ?と。

「返事はいらない」

かなり重要なフレーズですよね。これは普通に考えてちょっと嫌なことや何かあったから誰かに言いたかったから言ってみて、でも返事を返してもらうと泣けてきちゃうから…みたいなニュアンスなのかな?と主人公のつよがり的な性格を表しているものだと思っていました。

が、何回か聴いている内に「ん?これってもしかして子を想う親の目線?」と感じました。

家の親はよく言います。母の日や父の日に贈り物をすると、そんなのいらないから!と(笑)

あなたが元気ならそれでいい。返事なんかいらないから、そっちでしっかり頑張れ!という桜井さんの父親の目線から出たフレーズなのではないかと思っています。

来週、実家の札幌に時期外れの夏休みで帰省します。

その時、両親に何らかの返事を返してあげよう。

そう思いました。

ありがとう、Mr.Children。


スポンサーサイト


このコメントをフェイク(秘密)にする

トラックバックURL
→http://mrchildrenwelove.blog36.fc2.com/tb.php/57-4f29e18d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。