2007-05-06 00:13 | カテゴリ:未分類
ジャンル:音楽 テーマ:Mr.Children
9.jpg
2000年9月10日リリース。
長い葛藤からミスチルが再びポップへ舞い戻る…


「Q」


01 Center Of Universe
02 その向こうへ行こう
03 Not Found
04 スロースターター
05 Surrender
06 つよがり
07 十二月のセントラルパークブルース
08 友とコーヒーと嘘と胃袋
09 ロードムービー
10 Everything Is Made From A Dream
11 口笛
12 Hallelujah
13 安らげる場所


9枚目のアルバム。だから「Q」それだけです(笑)
この頃、純粋に音楽を4人で奏でられる喜びを覚えることとなります。そして、サッカーにのめり込んでいたのもこの時期からです(笑)そのときに、自分達のチームがテレビで取り上げられゴールシーンだけ編集された番組があったとしたらどんなにかっこい音楽が流れるんだろう?というそんな思いから曲を作ったり。
「2000年Mr.Childrenダーツの旅」というのがこの頃ありました(笑)曲のテンポをダーツで決めるということをしたり、コード進行をアミダくじで決めたり。
そして、「Versus」「深海」とお世話になってきたウォーターフロントスタジオが閉鎖されることとなりました。そのヴィンテージの楽器などを譲り受けて、プライベートスタジオをNYに作りレコーディングにかかり出来たのがこのアルバムです。
その時のレコーディング風景はスペースシャワーの特番でも流れ、その時に未発表で放送されたのが「Hallelujah」でした。その時のヴァージョンはアルバムには入らずその後またレコーディングを繰り返して完成したというのは有名な話です。(ミスチルファンの中では(笑))

スポンサーサイト


このコメントをフェイク(秘密)にする

トラックバックURL
→http://mrchildrenwelove.blog36.fc2.com/tb.php/25-49c1e3a5