2009-04-19 22:57 | カテゴリ:LIVE2009
ジャンル:音楽 テーマ:Mr.Children
行ってきました今ツアー2回目のFANTASY☆~.。゚+.(・∀・)゚+.゚

埼玉FANTASY☆ではお二人の方とハジメマシテ♪

izaberaさん~♪

Mr.Nakashimanさん~♪



では記憶が間違っていたらご指摘ください(笑).。゚+.(・∀・)゚+.゚




※以下、ネタバレ注意






1.OPENING
2.終末のコンフィデンスソング
3.everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-
4.光の射す方へ
MC

Mr.Childrenです!!!

今日は、今ツアーの中で一番大きい会場で、一番お客さんの多い、22000人の方がここに…

もう!どこがステージなのか客席なのかわかんないような最っ高の夜にしたいと思います!

アリーナの皆さんもなかなかLIVE中のお客さんの顔を見ることもないでしょう?(笑)
ホントもうどこがステージか分からないみたいなそんな感じで自由に楽しんでいってください。

今日は、「SUPERMARKET FANTASY」から聴き始めたって人も、いやいや、私はデビューから応援してますって人も!!
いや…私は2枚目からですえけど…って人もみんなが楽しめるようなあんな曲やこんな曲を用意してますので楽しんで行ってください!!!


それでは!!「SUPERMARKET FANTASY」から「水上バス」っ !!


5.水上バス
6.つよがり

MC


(演奏終了後に観客が無言…)



「すごいね(笑)22000人の沈黙!!(笑)
今演奏した「つよがり」はそんなにアレンジを変えたわけでもないんだけど、リハーサル中からなぜか演奏に、歌に、すごく想いがこもって行ってしまってですね。早く皆さんにお届けしたかったんですよ!!

この22000人の沈黙はそういうことですよね?(笑)皆さん!!お目が高いっ!!!(笑)
本日の店長のお勧めの一品でございます。

(観客大爆笑)

この後もまだまだ、お勧めの品をたくさんご用意しておりますので、
お口に合うと思います!!(笑)



これから演奏する曲の主人公は、ロックンローラーの話でしてね。それも、今の時代の環境問題などに真面目に取り組んでいるようなロックンローラーではなくて、古の!!ロックンローラーの話です。

今の自分の人生に不満はないけれど…もし、今と違う人生を選んでいたら…
皆さんもそう思ったりすることがあるのではないでしょうか。

(アリーナのカップルを指して)そこにいる彼氏と付き合っていなかったら!!(笑)


僕も、まあ決して今の人生に不満があるというわけではないのですが(笑)
もし、ロックンローラーだったら!!
まさに、
ドラッグ!セックス!
(ここでJENさんがドラムでアクセントをつける)

といったイメージのロックンローラーをですね、
曲を作ってそれをもってツアーに出かけてお姉ちゃんとお酒を飲んでそれを活力に曲作って…、

(観客の笑い)
僕じゃないですよ!!この歌詞の主人公ね!!(笑)


そのロックンローラーを、まさに地で行く人物がこのバンドにも…」

(桜井さんが後ろを振り返る。JENがスクリーンでフューチャーされる。

声が出るおもちゃを持っていたJENさんがマイクにおもちゃを近づけると…

(JENさんのおもちゃから)「おだてないでください♪」

(観客大爆笑)

桜井さん「ずいぶん前向きな発言だね!!(笑)」

(JENさん)「おだてないでください♪」
(JENさん別のおもちゃをまたマイクに)「お兄ちゃ~ん、一緒に寝よ♪」

(JENさん)「お兄ちゃん、今日は残業で疲れてるからダメっ!!」


(観客大爆笑)

(桜井さん)ね?自由でしょう?(笑)これが尾崎豊氏が求めていた自由です(笑)

(観客大爆笑)


「(笑)そんな、鈴木さん(のドラム)きっかけで始まる曲をどうぞっ!!」


7.ロックンロール
8.東京
9.口がすべって
10.ファスナー
11.フェイク
12.掌
13.声


MC

「ありがと~う!!最っ高の声をありがとう!

ここで、素晴らしいミュージシャンのメンバー紹介をさせていただきたいと思います。

コーラス&ギター、ナオト・インティライミ」

ナオトさん、(埼玉FANTASY☆では)両手を頭の上にあててうさぎのポーズ(笑)、ご丁寧にバックスタンド側にも(笑)

「そして本日も絶好調でございます。キィーーーーーーーーボード、
キィーーーーーーーーーーーーーーーーーボード、小林武史氏」



「ドラムス、鈴木英哉」

前二人と対照的に、桜井さん、JENさんに対してはあっさりと紹介(笑)
JENさん、着ていたTシャツを脱ぐ(笑)脱ごうとして顔に引っかかる。

脱いで新しいTシャツを着る(笑)


(桜井さん)「着替えちゃったよ!!(自由だねぇと言いたそうなニュアンスで(笑))」

「ベース、中川敬輔」

「ギター、田原健一」

「ヴォーカルの桜井和寿です!」



え~今年をもってMr.Childrenは……







結成20年目となります!!


「そこそこ、売れるとは思ってたんですけど…(笑)まさか、20年のこうして音楽を楽しんでいられるなんて…本当に皆さんのおかげです!!どうもありがとう。それで、デビュー前からも、いくつか曲を作ってたんですけど、
そのほとんどは、消去!抹殺してました!!(笑)そんなクオリティだったんですねぇ(笑)

(会場爆笑)

あ、そうそう!今日車で来る時に大宮で懐かしい景色を見ましてね~。昔、演奏していたライブハウスを見かけたんですよ!

…どうでもいいよね~?(笑)

(観客笑い)


何の話だっけ?(笑)あ~それで幸運にも何曲かCD化された曲もございまして…
「KIND OF LOVE」というアルバムの中にある曲を
次にやりたいと思うのですが、
その当時のですね、僕らの画像を!!

(会場大拍手)


かなり気持ち悪い映像となってますので、もしトイレに行くなら今のうちだよ?(笑)

(観客大爆笑)

俺、もうちょっと話すよ?(笑)トイレに行くくらい分は(笑)


ではその画像を大人の三秒ルールで、お見せしたいと思います。

1992年12月のPATI PATI ロックンロールより、どうぞっ!」



(3秒だけスクリーンに画像が出る)


(会場大爆笑)

(会場)「もう一回!!もう一回!!もう一回!!」

(桜井さん)「ばかやろう!!大人になれ!!(笑)」「じゃあ、夏色っ!!」

(桜井さんタンバリンを振るマネ(笑))

ゆずのぱくりっていう…(笑)


じゃあ、あと2秒間だけね!(笑)

(会場再び大爆笑)




「え~この当時、Fairground Attractionというバンドがメンバー全員大好きでレコードジャケットを見ながらイメージしながら書いた曲なんですけど、今の気持ち悪い感じをかき消す意味でも(笑)、
そのジャケットの画像を見ていただきたいと思います、どうぞ」

Fairground Attractionのジャケット写真。

(会場)おおぉ~

(桜井さん)「どうですかー?記憶は書き換えられましたかー?(笑)」
「そこ!書き換えたでしょう?(笑)」

「それでは、このまま曲に行きたいと思います」


14.車の中でかくれてキスをしよう
15.HANABI
16.youthful days
17.エソラ
18.innocent world
19.風と星とメビウスの輪
20.GIFT


Mr.Childrenでしたどうもありがとぉ~~~!!!」


Encore


桜井さん「このまま熱い曲行きたいと思います」

21.少年
22.花の匂い
23.優しい歌


全員で手をつないでお辞儀。


「また逢いましょう、気をつけて帰ってください!」


エンドロールで「エソラ」が流れてるんですけど自然にみんな手拍子が始まって、サビでは合唱(笑)

メンバーも一緒に手拍子したり最後まで素敵でした♪



まさにFANTASY☆.。゚+.(・∀・)゚+.゚
あの場にいた埼玉の皆さん、ありがとう~☆


埼玉FANTASY☆おつかれ~♪



次回は東京FANTASY☆(武道館).。゚+.(・∀・)゚+.゚


Special Thanks to izabera & Mr.Nakashiman☆
スポンサーサイト


このコメントをフェイク(秘密)にする

トラックバックURL
→http://mrchildrenwelove.blog36.fc2.com/tb.php/150-3af83234