2007-04-27 19:09 | カテゴリ:ミスチルとの歴史
ジャンル:音楽 テーマ:Mr.Children
遂に終盤の2004年、2005年です


2004年

1月の半ばに上京することとなります。
遂に実家を離れ仕事をするために関東へ出てきます。

派遣のバイトをしながらの職探しの毎日でした。
4月アルバム「シフクノオト」がリリース。その時たまたま渋谷に住んでいる友達の所に遊びに行くことが多く渋谷の町がミスチルの街というくらい広告を目にしたのを覚えています。

5月、求人広告の会社に就職します。

5月26日にはあの名曲が遂にリリース。「Sign」です。ドラマで必死に覚えていたものです(笑)
僕が関東で春を思い出すのがこの曲です。

この時のツアーには行けずに終わりました~。仕事を始めたばっかりだったのも会ったり北海道と関東ではチケット争奪の倍率が違うことを思い知らされた年でした(笑)

年末、実家に帰省し、家で第46回レコード大賞を観ていると「Sign」でミスチルが受賞。
両親が「アンタは昔っから好きだよね~。ミスチル(笑)」と。
父親が「俺はやっぱりあの「innocent world」が好きだなぁ。」とその曲以来、10年ぶりに2度目の受賞というナレーションが流れると、あれからもう10年と年の瀬にしみじみと家族で感じていました(笑)

2005年

この頃から今の仕事、介護に興味を持ち始め転職の準備を進めます。
3月会社を退社し、介護の仕事探しを始めます。5月より介護施設にて働き始める。

6月強烈なシングル「四次元 Four Dimensions」がリリース。ひたすらこの楽曲たちを聴きながら頑張った思いがあります。

夏のライヴにはいけず、過ぎていきます。つま恋にも当然取れずという感じでしたね(笑)
9月21日に「I U」リリース。その時、仕事に夢中でこれといった思い出はありませんけど(笑)

年末、仕事にもそこそこ慣れ12月29日が休みだったことに気がつき「DOME TOUR 2005 I U」の追加公演の日と重なることに気がつきました。
ネットでチケットを探してみると、一緒に行きませんか?という方がおり、応募してみると見事にOKをいただき関東で初のツアーに参加しました。
東京ドームにて待ち合わせし、最終公演へ。するとなんとまあ、今日この日がDVDになると...(笑)嬉しいことだらけ、そして最後にはあの曲までやっちゃうし(笑)

そうして2005年も過ぎていきます。
その日からこのブログを通じてたくさんのミスチルファンと交流を深めていくこととなります。
スポンサーサイト


このコメントをフェイク(秘密)にする

トラックバックURL
→http://mrchildrenwelove.blog36.fc2.com/tb.php/12-7d2cf811