2007-04-26 23:52 | カテゴリ:ミスチルとの歴史
ジャンル:音楽 テーマ:Mr.Children
今、夜勤中ですが、下書きしておいた記事を~
今回で15周年企画10弾です。もうちょいでこのシリーズも終わりです(笑)
今回はリリースが少ない期間なので2年です。


2002年

1月1日去年のツアーでたまたま桜井さんが鼻歌で歌ってくれた曲「君が好き」がリリース。書き忘れましたが、2001年の秋ごろよりバイトを二つ掛け持ちにしていました。
この頃は居酒屋とデパ地下総菜屋の調理と販売の二つです。
なんとなく大学卒業しても就職しない気がしてたのでお金を貯めていました(笑)

5月10日10枚目のアルバム「IT'S A WONDERFUL WORLD」がリリースされます。大学も週に2日しかいかなくなっており、なんとなくやりたいことがわからない大学生でした。ただ、バイトとワールドカップにしか目を向けてなかったかのようにも思えます(笑)
また今年も韓国からやってくる学生と交流しよう!と英語に夢中でした(笑)
そんな頃に出会った後輩。ある日カバンの中に見慣れたCDが…(笑)
それが「Any」でした(笑)彼とは今でもミスチルの話をしたり札幌に帰ったときはカラオケに行ったりしてます。
そんな時に桜井さんの悪い知らせが…。もうあの時は本当にもう今度こそ解散かと思いましたね。

そして時は流れ、12月11日に「HERO」がリリース。本当によかったと心より思いました。
まだ、聴けるんだと。
その時のライブツアーが一日だけ復活するということを聞き、札幌に住んでいた僕はただただ、遠くからライヴが出来るミスチルの姿を喜んでおりました。あの時ほど、見れなくてもいいからこれからも音楽を続けてくださいと思ったことはなかったですね。

2003年

春に大学を卒業。就職はしませんでした。どうしても今、就職しても意味がないと思い、留学することを決めました。その時、既に貯金はかなり貯まっていて出発の手続きをすることくらいにまで来ていました。
バイトは相変わらず二つやってましたね(笑)
デパ地下で昼間働いていたので、昼間に22、3の男が働いているのも珍しいようで女の方にとってはデパ地下という職場は出会いがないそうです。そこで、彼女が出来ましたが、留学は夢だったので、7月彼女には納得してもらいオーストラリアに行きました。

4ヶ月間でしたが、その間すごい体験をしました。これは何にも変えがたい経験でした。
ま、その結果彼女とは別れましたけど(笑)向こうにいる間に(笑)
実質、その彼女とは1ヶ月くらいしか一緒に入れなかったことになりますね。
それから1ヶ月くらいしてオーストラリアで今の彼女と出会うことになります。
10月に帰国。帰るなりバイトを再開して、今度は関東へ出ようとお金を貯め始めます。

11月「掌/くるみ」リリース。これを聴いた時は衝撃的でしたね。両方の曲が。
特に「くるみ」に関しては特に出会いや別れが多かった1年だったし、これからまた実家を離れて生きていこうとしている時だったのでとても胸に染みわたりました。

2004年へ…
スポンサーサイト


このコメントをフェイク(秘密)にする

トラックバックURL
→http://mrchildrenwelove.blog36.fc2.com/tb.php/11-83b570a9